• 料金
  • アクセス

腱鞘炎について

腱鞘炎

腱鞘炎とは、手首から指先にかけてある腱鞘や腱という組織に炎症が起こって痛みや違和感が生じることをいいます。この部分は指を曲げ伸ばしする時に使われるのですが、何らかの原因で腱鞘が硬くなってしまうと腱と腱鞘が擦れ合って炎症が生じるのです。

その原因は、多くの場合が指や手首の使いすぎによるものとされています。例えば、パソコンでずっと作業をしていたり、作家などペンを使って文字を書いている人なども腱鞘炎になりやすいと言われます。

原因は指・手首の酷使

これは指や手首を酷使しているためです。また、ヴァイオリンやピアノ等楽器を弾く職業の人も腱鞘炎になりやすいとされています。それから腱鞘炎は、ホルモンバランスの変化によって引き起こされることもあります。

妊娠や出産を機に、腱鞘炎を発症してしまうことも多いようです。妊娠したり、出産したりすると女性ホルモンのバランスが大きく変化します。

特に出産後は赤ちゃんをずっと抱っこしているなど手を使うことが多いので、腱鞘炎を発症しやすくなります。それに加えて家事など手を使う作業が多い人は注意が必要です。

糖尿病の持病を持つ方も腱鞘炎になりやすい

腱鞘炎

その他にも糖尿病の持病がある人は腱鞘炎になりやすいとされています。糖尿病だと抹消の血液が滞ってしまうので、炎症が起きると治りにくいのです。

関節リウマチの人も同様なので、指や手首に違和感を感じた時には手を休めることが大切になります。腱鞘炎が軽い段階であれば、しばらく指や手首を使わないようにするだけで良くなっていきます。

しかし、仕事などで安静にすることができないような時には、さらに症状が深刻化してしまうこともあります。痛みの程度がひどくなったり、指や手首を動かしにくくなったりします。日常生活に支障が出ることもあります。

すずらん鍼灸接骨院 名駅院へのお問い合わせはこちら

電話予約はこちら WEB予約はこちら LINE予約はこちら
院名 すずらん鍼灸接骨院 名駅院
所在地 〒450-0002
愛知県名古屋市中村区名駅5丁目38−10
診療時間 月~金 / 11:00 ~ 21:00
土 / 11:00 ~ 16:00
休診日 日・祝

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA